二宮和也の熱愛相手の彼女が死んだのは事実か!?

二宮和也さんの熱愛相手の彼女が死んだという噂はご存知でしょうか?

 

一時ネット上で話題になった話です。

 

二宮和也さんのソロ曲での内容が

自分が昔付き合っていた彼女が、

すでに死んでしまっていて、

その気持ちを曲に託した・・・

という内容です。

 

一種の都市伝説なのでしょうか?

今回は、その熱愛相手の彼女が死んでしまった話を考えてみたいと思います。

			
スポンサードリンク


二宮和也の熱愛相手の彼女が死んだ噂とは?

 

嵐ファンの方なら、このネタはご存知かと思いますが、

『虹』『それはやっぱり君でした』

の二曲にまつわる話です。

 

『虹』の歌詞は

⇒こちらをクリック!

 

『それはやっぱり君でした』の歌詞は

⇒コチラをクリック!

 

二宮和也さんの歴代彼女

コチラをクリック!

⇒二宮和也の歴代彼女、元カノはコイツ達だ!!

 

『虹』の曲のアンサーソングとして『それはやっぱり君でした』

があります。

 

この曲の作詞は二宮和也さん自身ですから、

自分の過去の思いを歌詞に込めたのではないかという話です。

 

スポンサードリンク





 


 

 

某掲示板では、

雑誌のインタビューでは答えていなかったけれど、

実際に昔付き合っていた一般人の子が交通事故で亡くなった思いを歌にしている。

 

また、

私小説までこのネタは出てきています。

 

しかしながら、

人を好きになって結婚して、

年老いていく過程においての別れの曲であることが、

一般的な解釈のようですね。

 

二宮和也さん自身に、過去付き合っていた女性が亡くなられたという

事実はありません。

 

自分の周りの大人たちが年老いていく様を

大人になった、二宮さんが感慨深げに感じ取ったものなのでしょう。

 

けっして、ジブリの都市伝説のような類ではありませんwww

 

でも、ファンの真理としては、昔の彼女が亡くなった苦しい過去を

乗り切った二宮和也さんの方が、

何かカッコイイですよね^^

 

 

関連記事

 

⇒二宮和也の歴代彼女、元カノはコイツ達だ!!

⇒二宮和也の熱愛相手の一般人の彼女説は何故出てくるのか?

⇒二宮和也の彼女が一般人説の裏を徹底解説!

⇒目次はコチラ!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す