二宮和也が椎名法子にささげた曲『夢』は熱愛、彼女関係の清算か!?

二宮和也さんと椎名法子さんとの熱愛報道が、

2001年にあり、事務所に無理やり別れさせられた年が2003年

とされています。

 

その2003年の嵐のコンサートで、二宮和也さんが

椎名法子さんにささげた曲が柴田淳さんの曲『夢』

椎名法子さんに対する思いを歌い上げたことをご存知でしょうか?

 

 

今回は、その曲『夢』に二宮和也さんの椎名法子さんに対する熱愛の

終焉に対する思いについての噂を考えてみたいと思います。

			
スポンサードリンク


二宮和也が椎名法子に捧げた曲『夢』とは?

 

嵐ファン、二宮和也さんのファンのかたならご存知だと思いますが、

この夢の歌詞にこそ、当時二宮和也さんの熱い思いが込められていて、

嵐のコンサート『How’s it going?』で、

二宮和也さんが、ファンに対して謝罪した伝説のコンサートで歌われた曲です。

 

その謝罪に関しては

⇒こちらの記事をチェック!

 

椎名法子さんの詳しいプロフィールは

⇒こちら(wikipedia)

 

二宮和也さんの歴代彼女

コチラをクリック!

⇒二宮和也の歴代彼女、元カノはコイツ達だ!!

 

 

途中、二宮和也さんは、息を詰まらせ、歌えなくなりましたが、

このことは、はたして、椎名法子さんに対する純粋な思いなのでしょうか?

 

では歌詞を見てみましょう

 

 

引用開始

 

 

今はまだ想い出にはできない

したくないの

あなたと二人で見てる

この夢が終わるまで

それはあまりに

切ない出逢いだったと

いつかふと思い出す

くらいでいいから

後悔してる

終わりから始めた恋

今は噛み締めさせて

夢でもいいから

届かなくていい

辿り着けない二人でいい

今はただ求め合う

この想いを愛したい

今はまだ傷つくことできない

私がいる

心の赴くままに生きられない

あなたと

気まぐれでもいい

愛してると嘘ついて

今はただ叶えられない夢を

見て眠るから

 

引用終わり~

 

 

このブログでは一貫して解説してきましたが、

椎名法子さんとの熱愛報道は、

すべて、ジャニーズ事務所が仕組んだヤラセとして考えております。

 

 

スポンサードリンク





 

 

二宮和也と椎名法子の熱愛騒ぎは事務所が終わらせた!?

 

涙ながらに詰まった『夢』という曲は、

正直に言いますと、

椎名法子さんとの思いとは何も関係ありません。

 

ジャニーズ事務所の全国コンサートになると、

殆ど、演出や曲の選曲はその専門家が受け持つものです。

 

メンバーの意見も多少は聞いてくれますが、

その場合、A、B、C、のうちどれがいい?

などの選択肢を用意してくれるだけです。

 

もしくは、指示があって、曲を作る場合のどちらかですね。

 

そのことから考えると、

この『夢』という曲も二宮和也さんが自分で選んで歌った曲の可能性は

限りなく低いと考えられます。

 

2003年は予期せぬスキャンダルが出た年でもありましたから、

二宮和也さんのイメージをうまく引き揚げながら、

熱愛報道に終止符を打つという戦略が事務所側から指示されていたことは確かです。

 

謝罪と見ようと思える謝罪コメントと、

椎名法子さんへの思いを歌ったと思える曲を用意した。

 

見方によっては、イメージをよくできる見事な戦略です。

アンチの人にも反論はあまりできないような

世論形成ができた演出でした。

 

二宮和也さんの純粋な気持ちに心打たれたファン、

今まで落胆していたファンにとっても、

二宮和也さんの好感度はこの年一気に駆け上がりました。

 

 

関連記事

 

⇒二宮和也 椎名法子との熱愛はガセ、捏造?解りやすく徹底解説!!

⇒二宮和也が椎名法子との熱愛に謝罪した意味を解りやすく徹底解説!

⇒二宮和也の彼女が一般人説の裏を徹底解説!

⇒二宮和也の熱愛相手の一般人の彼女説は何故出てくるのか?

⇒二宮和也、熱愛関連記事!

⇒二宮和也の歴代彼女、元カノはコイツ達だ!!

⇒目次はコチラ!

 

&nbsp

スポンサードリンク

コメントを残す