岡田准一の彼女説、蒼井優はガセ、ねつ造、番宣なのかを徹底解説!

今や、本格的な演技派の映画俳優となりました岡田准一さん。

 

そして、演技派の女優として活躍中の蒼井優さん。

 

岡田准一さんと蒼井優さんの熱愛彼女説にはかなり謎の一面が多いので、今回は岡田准一さんと蒼井優さんの熱愛彼女説は、ガセ、ねつ造、番宣なのかを詳しく見て行きましょう。

 

			
スポンサードリンク


 

岡田准一と蒼井優の熱愛彼女説の出所は?

 

岡田准一さんと蒼井優さんの熱愛彼女説が出始めたきっかけは、2005年のドラマ『タイガー&ドラゴン』で共演したことから始まります。

 

当時、岡田准一さんは、24歳という年齢で、ジャニーズファンの間では、かなり妄想や嫌がらせの噂を受ける年齢でした。

 

ドラマでの共演ということもあり、熱愛彼女説の噂はかなり流れたことは記憶している方は多いかと思います。

 

そして、2008年には相合傘デートが写真週刊誌にスクープされ、共演をきっかけに熱愛彼女説は本格化されました。

 

 

スポンサードリンク





 

 

蒼井優との熱愛彼女説を徹底検証!

 

雑誌に、岡田准一さんと蒼井優さんがスクープされた年は2008年8月という時期です。

 

しかも、雑誌のスクープに関しまして、ジャニーズ事務所は、交際を即日否定せずに、

「もう大人ですので、プライベートは本人に任せています」

と、異例のコメントを発表しました。

 

2008年8月と言えば、蒼井優主演映画『百万円と苦虫女』の公開中の事。

 

映画は、興行収益が3億円とかなり不人気で終わった作品ですから、製作サイドと蒼井優さんの事務所が番宣として流した可能性は有りますが、ジャニーズ事務所もそれに同意しなければなりません。

 

その時期は、ちょうど嵐の大野智さん最大のスキャンダルがあった年ですから、直後に放映される24時間テレビの司会の嵐に話題がぶり返さないように、異例のコメントを発表したことも考えられます。

 

そのことから考えると、ヤラセの可能性はかなり濃厚です。

 

そして、2009年12月には岡田准一さんと蒼井優さんの異例の破局報道がスポーツ新聞、雑誌を飾りました。

 

記事によると、岡田准一さんは自宅マンションを5000万円かけて改装し、結婚に備えていましたが、無駄に終わってしまったということです。

 

一部では、お互いの仕事が忙しく、すれ違いの日々が続いたためという話しですが、なぜ、大々的に破局を報道するかの理由がイマイチわからないところがあります。

 

ですから、この時期にジャニーズ事務所での大きなスキャンダルをもみ消す代わりに、バーターとして、岡田准一さんが出た可能性が高いです。

 

そこから考えると、岡田准一さんは、宮崎あおいさんとの不倫の現場をスクープされた可能性が極めて大きいです。

 

参考

⇒岡田准一と宮崎あおいとの結婚説、彼女彼氏説の真実を徹底検証!

 

いづれにしろ、蒼井優さんとは、初めから熱愛彼女ではなく、ねつ造の可能性は極めて高いですね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は岡田准一さんと蒼井優さんの熱愛彼女説を見てきましたが、芸能界のどす黒い裏が垣間見えてきたことと思います。

 

実際には岡田准一さんと蒼井優さんは彼女関係ではなく、ねつ造であったと結論付けます。

 

かなり大規模な、スキャンダルをもみ消す代わりに、岡田准一さんが使われた可能性は非常に高く、そして、蒼井優さんの所属事務所も同意した形で進行したと言えます。

 

 

関連記事

 

⇒岡田准一と宮崎あおいとの結婚説、彼女彼氏説の真実を徹底検証!

⇒岡田准一の彼女説、榮倉奈々はガセ、ねつ造、番宣なのかを徹底検証!

⇒目次はコチラ!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す