岡田准一の彼女説、榮倉奈々はガセ、ねつ造、番宣なのかを徹底検証!

ジャニーズタレントで、V6のメンバーの岡田准一さん。

 

現在では、ジャニーズタレントというよりも、日本を代表する実力派映画俳優というイメージになっていますね。

 

今回は、そんな岡田准一さんと、女優でタレントの榮倉奈々さんとの熱愛彼女説はガセ、番宣ねつ造なのかを徹底検証していきます。

 

			
スポンサードリンク


 

岡田准一と榮倉奈々の熱愛説の出所は?

 

岡田准一さんと榮倉奈々さんの熱愛説、彼女説の出所は、2013年の映画『図書館戦争』の記念すべき第1作から始まります。

 

映画公開に先駆けて、映画撮影中のエピソードなどが出回りました。

 

映画公開直前のプロモーション活動では、岡田准一さんは、劇中の恋模様についてかなりテレが入っており、終始うつむき加減という話は有名ですね。

 

そのあたりから、岡田准一さんと榮倉奈々さんの熱愛彼女説は、ネット上では広がっていきました。

 

 

スポンサードリンク





 

 

岡田准一と榮倉奈々の熱愛彼女説はガセ、番宣、売名かを検証!

 

映画『図書館戦争』は原作は小説ですが、漫画、テレビアニメ、劇場用アニメと幅広いメディアミックスで拡大した作品です。

 

第1作目となる映画『図書館戦争』は2013年ですが、前年の2012年には劇場用アニメが公開され、話題を呼んでいたことは記憶に新しいかと思います。

 

かなり潤沢な予算を投入していますので、絶対にコケてはいけない作品となっています。

 

そのために、プロモーションもかなり熱が入っておりました。

 

そして、映画ではお決まりの主人公とヒロインの実生活での彼女、彼氏の関係があるかもしれないと、臭わせるネット上の噂も製作サイド両事務所が合意の上で流すのは当たり前です。

 

そこから、舞台挨拶での岡田准一さんの少し照れの入った発言なども混ざり、噂は拡大していき、注目度は集まりました。

 

結果的には、興行収益17.2億円というまずまずの成功を収めました。

 

その結果、続編製作が決定。

 

岡田准一さんは2013年の図書館戦争以降は、演技派の俳優として『永遠の0』、時代劇映画『蜩ノ記』として出演しましたので、浮いた話は一切でませんでした。

 

ですから、その間は、一般人彼女説、榮倉奈々さんと熱愛彼女説は依然としてくすぶっていた状態でした。

 

そして、2015年に続編の『図書館戦争 THE LAST MISSION』で再び話題が出てきたときに、彼女説は盛り上がったということです。

 

要するに、岡田准一さんと榮倉奈々さんは彼女ではなく、映画の番宣の噂が根強く残っていたにすぎないということです。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は岡田准一さんと榮倉奈々さんとの熱愛彼女説を見てきましたが、映画の番宣につられて、うわさが拡大したということがわかりました。

 

現在、本格的な実力派俳優となった岡田准一さんは、ジャニーズタレントが恋愛をテーマにした作品ではなく、ストーリーで見せる映画に出演する俳優となりましたね。

 

今後は、熱愛説はかなり出る機会は少なくなってきます。

 

そして、ジャニーズファンの妄想から生まれる熱愛説がメインになってくることでしょう。

 

年齢的にも、ジャニーズ事務所がアイドルから俳優として売り出すことになりましたので、結婚を意識した熱愛報道も出てきそうですね。

 

雑誌のスクープが出てきた場合は、本物の熱愛彼女の可能性は非常に高くなります。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す